イージーパワーの設立趣旨

イージーパワーは、地域の再生可能エネルギー資源を開発し、地域をサポートする会社です。世界を眺めると、再生可能エネルギー発電所の建設需要は、毎年30兆円の市場に成長しています。大きな波が世界中を覆っています。

背景には、地球温暖化と経済格差という二つの問題があります。再生可能エネルギーの「燃料」は太陽の光や風、水。無料でかつ無尽蔵です。CO2排出はゼロで安価で、世界中に広く存在しています。最も安価に地球温暖化を解決する手段です。また世界中のどこでも電気と熱を作り出すことができ、その仕事に携わる人々の雇用を生み出します。現在の30兆円が100兆円へと大きくなれば、自動車産業をしのぐ産業となります。農業や工業に不向きな地域でも、それはできるということです。

しかし、日本の再生可能エネルギーを取り巻く状況は渾沌としています。いろいろな制約が再生可能エネルギーの眼前に横たわっています。でも、世界に吹いている風が日本にだけ吹かないということはありません。風は世界中つながっているのだから。日本国内の逆風は「一時の気象異変」、日本にも必ず、再生可能エネルギーが基幹エネルギーとなる時代がやって来るでしょう。その大きな流れを信じて、地域の再生可能エネルギー事業を発掘し、育て、応援していくこと、それが当社の設立趣旨です。

明けない夜がないように、取り去れない制約はない。難しい障壁は、克服の喜びを与えてくれるプレゼント。あきらめなければ成功がある。これが明るい未来への道を開く当社のモットーです。