三原発電所が稼動をはじめました

建設が完了した直後に西日本豪雨災害に遭遇し、一部冠水した三原発電所ですが、11月に無事運転を開始しました。10月22日に開所式が行われましたので、写真とともにお届けします。

三原発電所は、もともとここに実家の建物があった、東京在住の田中さんからのご依頼で建設に至りました。ご両親が他界され、子ども達はみんな独立し、誰も住む人がいないまま、子ども達も高齢になり、実家が廃屋になって草ぼうぼうでご近所に迷惑をかけるという状況になることは避けたいとのお気持ちからの申し出でした。

開所式には、依頼者である田中さんと田中さんのご親戚、地元市議の安藤さんも参加されました。秋晴れの空に、田中さんの晴れやかな表情が印象的でした。

発電の開通ボタンを押される田中さん

発電所前にてお水で乾杯(ペットボトルですいません><“)

開所式には、建設元請けのおひさまエナジーステーションと設置会社カジノンからも参加されました。水に浸かった発電パネルは保険で全て取り替えることが決まっていますが、製品入荷までには時間がかかりそうなので、先に発電を開始し、製品入荷次第で交換工事をすることにしました。この日、空気は乾燥していたのにパワコンの表示部にも曇りがあり、内部に湿気が入っているようなので、カジノンさんからの提案で、こちらも全交換としました。発電所は災害を経験しましたが、ベストのコンディションで発電を続けていけそうです。ご心配くださった皆さん、どうもありがとうございました!

三原発電所から山陽本線をのぞむ