発電所支援のお願い

イージーパワー株式会社は、再生可能エネルギー発電会社として2015年4月にスタートし、2016年4月には、山梨県北杜市の大泉太陽光発電所1、2号機(114kW)の発電を開始しました。2017年1月に、千葉県匝瑳市のソーラーシェアリング発電所1、2号機(112kW)、3月に北杜市の大泉発電所3号機(64kW)が完成しました。現在5機、合計290kWの発電所が稼動しています。

7月からは広島県三原市で三原1号機が運転を開始します。建設資金は金融機関による融資と社債(少人数私募債)の発行でまかなっています。

三原発電所は全額社債で2018年6月15日に49口980万円を発行することができました。金利相当分は1%で10年目に一括償還という条件でした。ご協力いただいた関係者の皆さんには、深く御礼申し上げます。これまでの資金調達の総額は8,400万円、うち2,600万円が社債によるものです。

やがては、小水力や風力発電、バイオマス事業も手掛けていこうと考えています。つきましては、今後も積極的に社債(小人数私募債)発行を発電所建設に生かしていきたいと思っています。

法令の関係で、少人数私募債は公募することができません。詳細については、個別にご連絡をさしあげることになります。

この資金調達にご興味のある方は、下記の問い合わせフォームにて、ご住所、お名前、メールアドレス等をお知らせください。よろしくお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

都道府県

番地、建物名

電話番号

お問い合わせ(※何かご質問があればご記入ください。)

なお少額応援にもお応えできる、1口1万円からのサポーターズファンドも開始しました。こちらは、サポーターズファンドのページからお申し込みください。

サポーターズロゴ